ランチョンマット

テーブルグッズ


プレイスマット。◇和製語。ランチョン(luncheon)+マット(mat)。「ランチョン」は「(接待・会合などの格式のある)昼食、または軽い昼食」の意。⇒プレイスマット
食事の時、テーブルの上に敷く一人用の小さな敷物。食器が直接テーブルにあたって音がしたりテーブルに傷が付いたりするのを防ぐために用いる。◇和製語。ランチョン(luncheon)+マット(mat)。「プレースマット」ともいう。
食卓に敷いてめいめいの食器をのせる布。

出典:コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88-408316


プレースマット


プレースマット(place mat)は、食事の際に食材をのせた皿、ナイフ、フォーク、スプーン等を置くための布。日本ではランチョンマット(luncheon mat)とも呼ぶ(ランチョンマットは和製英語)。

テーブルクロスがテーブル全体を覆うものであるのに対して、プレースマットはテーブル全体を覆うわけではなく食事をとる各人にそれぞれ個別に敷いて用いる。

布製のもののほか、木製やプラスチック製のものもある。

出典:Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88