伸縮が出来るダイニングテーブル

テーブルグッズ


Q.
伸縮が出来るダイニングテーブルを考えています。

新築を建てることになりました。

もともと食事は座卓で…と考えていたため、ダイニングテーブルは置かない、と決めていました。

その分、朝食はカウンターでしようと思っていましたが、いろいろネットを見ると、「カウンターは使わなくなる」という意見が多く、カウンターはやめようかと思いました。

そのため朝食は小さめのダイニングテーブルを買おうか悩んでいます。

基本、朝食は子供1人と私だけ。夫は絶対に朝食は食べませんし、子供と私の朝食も時間が違います。

なので、2人用のダイニングテーブルを買うのが良いのか、伸縮出来るのが良いのか…

16畳のLDKです。

伸縮するテーブルを買った方、便利ですか?





A1
リビングに座卓はあるけど、テーブルを欲しいと言う意向でしょうか?
食事の時間がずれるから、座卓で食事がしにくいケースが懸案なのでしょうか?

御主人が座卓と決めているのだからのお悩みでしょうが、我が家ではダイニングテーブルだけにしてます。
なぜなら、それがもっとも機能的で家事が楽になるからです。

キッチンのそばにテーブルがあれば、配膳も片付けも早くなります。
それに高さ70cmのテーブルは、台の上を片付けるのがとても楽です。
座卓は一度膝をついて配膳しますが、テーブルは立ったまま物を移動したり台を拭いたりと機動的に片付けられます。
次に掃除が楽です。椅子をひくだけでテーブルの下もさっと掃除できますが、座卓やこたつは一度撤去しなければなりません。
そしてなにより、座に付くよりも、椅子に腰かける方が早くて楽です。それに立つ時も楽なので行動が早くなります。

座卓は結局座っているよりごろごろするためにあるようなものです。
だから我が家では、ソファーを買わずにラグを敷いて、思い思いにごろごろするスペースを設けました。

あと、ダイニングテーブルがイマイチ尊重されてない一つの理由として、テーブルが小さすぎる事です。
ハウスメーカーが提案する間取りを見ると、たいていのテーブルサイズは4人掛けで120cm、6人掛けで160cmになっています。
これではファミレスのように狭くて窮屈です。
テーブルには最小限の食事しか置けずにとても快適には感じないでしょう。

我が家は6人掛けで240cmのテーブルを置いてますが、この広さの便利さは使ってみないとわかりません。
食事は隣りを気にしない距離感があり、何でもたくさん並べられます。
子供が宿題をするにも、教科書、ノート、辞書にプリントとたくさん並べられますし、スタンドライトを置いて本格的に勉強もできます。
新聞紙をしいて生け花もできるし、子供のねんど工作もできます。

そしてさらに便利なのが、距離感があるので一人がノートパソコンで仕事をしている時に、少し離れて二人で食事をしてもお互いが邪魔にならない事です。
時間がずれた場合でも場所を共有できる便利さは主婦でなければわからないでしょう。

A2
少し気になりましたので差し出がましいようですが投稿させて戴きます。

各ご家庭で、暮らし方は異なりますが、食生活はある面で健康と生活習慣とも関係がありますので熟考されたほうが良いのではと考えます。

最近は、孤食が有る面で当然となるご家庭が増えているようですが、そうなるとお子様まそのようになり、家族で食事をしたり催事(誕生祝いやクリスマスなど)もいい加減となる場合があります。

娘の家庭も連れ合いが朝食抜きの生活を長くしてきたので食べないのですが、孫たちも生活習慣の基礎をつくる食事の場面が壊れてしまい、食事の時間を大切にする事がなくなります。住まいはご家族の生活習慣や躾の場でもあります。

最低でも、伸縮タイプのテーブルは必要ではないでしょう?スライド伸縮か折畳式のどちらかが一般的です。

良いお住まいが実現されますように。

A3
伸縮(幅を広くできるという意味ですよね?)ではなく、跳ね上げで広げられるダイニングテーブル置いていた時期があります。普段は1〜2人用で、跳ね上げると3人用くらい。
ちょっとした用事にも使えて便利でした。

1人で食事というのでは、お子さんは大きいですか?
簡易的に置くなら昇降式の折りたためるのも便利だそうです(知人談)。ただ、ある程度年齢が高くてテーブルに乗ったり辺な力かけないならという補足付き。