目次

テーブルランナーの使い方とは


テーブルランナーの使い方を紹介します。テーブルランナーはテーブルの真ん中を横断するように敷く敷物です。通常両端が10cm程度垂れ下がります。何か重要な役割があるというよりはテーブルコーディネートの装飾的な意味合いが強いアイテムです。切り花や造花などを飾ることが多いです。

切り花や造花を飾る

テーブルランナーの使い方としてメジャーなのは切り花や造花などの植物を飾ることです。結婚式や高級なレストランなどに行くと、よく見かけると思います。テーブルに植物がひとつあるだけですごく明るくなりますね。

キャンドルを飾る

キャンドルやロウソクを飾るのもおすすめです。照明を落とすと雰囲気が抜群になります。

料理を飾る

テーブルランナーの上に料理を置くこともできます。大きなプレートに盛り付けた料理やサラダなど、みんなで少しずつ食べる料理はテーブルランナーに、自分用の料理は手元にといった使い方ができます。

縦に敷く

テーブルランナーはテーブルを横断させるように敷くだけでなく縦に敷いてもおしゃれです。

カテゴリ:テーブルランナー

テーブルランナーの意味

  • テーブルを横断させるように敷く、細長い飾り布。
  • テーブルを横断させるように敷く、細長い飾り布。

コトバンクとgoo辞書でテーブルランナーの意味の解説がありました。
wikipedeiaには、テーブルランナーの項目はなかったので、
あまりメジャーなモノではないことがうかがえます。
テーブルランナーという言葉を初めて聞いた方もいるかもしれません。
テーブルランナーの意味をまとめると、
テーブルを横断させるよう敷く、細長い飾り布
のことです。

参考:テーブルランナーの意味

おすすめコーディネート

テーブルランナーの意味や使い方がわかったところで、次にコーディネートについて紹介したいと思います。
高級感ある食卓を演出したいなら参考にしてください。
テーブル、テーブルクロスやランチョンマットを意識して相性の良いコーディネートを実践してみましょう。

シンプルコーデ

テーブルランナー1

シンプルなテーブルランナーであれば、どんなテーブルにも合わせやすい利点がありますね。
シンプルでもタッセルや端にこだわりがあるとワンポイントになって良いですね。

出典:https://7-ma.com/shop/item/tru-0265.html

爽やかコーデ

テーブルランナー2

青や水色は海や空をイメージできる色で、爽やかコーデになります。
季節は問いませんが春や夏におすすめですね。

出典:https://7-ma.com/shop/item/tru-0256.html

迷ったら北欧コーデ

テーブルランナー3

コーデに迷ったら、永遠のインテリアの人気「北欧」はいかがでしょう?
北欧なら、ダイニングをカジュアルにお洒落にコーデできますね。

出典:https://7-ma.com/shop/item/tru-0179.html

掲載写真のグッズは下記URLで詳しく確認できます。
出典:テーブルランナー

最後に

ダイニングを自然な雰囲気にしたいなら、ナチュラルテイストのデザインや 素材をリネンやコットンにするといいですね。
リネンは麻のことで、涼しげな印象のある素材で夏にもオススメです。
和柄のデザインを選べば和風な家にもグッドチョイスになりますね。
細めのテーブルランナーを選べばスタイリッシュになります。
上手にテーブルリネンを選んで、
ダイニングやキッチンをお洒落にコーディネートしてみましょう。